★趣味の登山の記録や身近な里山を歩いて、お花や身近な自然を撮影しています。★ ★自宅から半径3キロ圏内を”里山の森”と名付けて散歩してます。 里山の森を中心に、”朝日の見える大地”や”夕日の見える丘”などと勝手に名付けて遊んでいます。
令和03年07月16日(金)、晴れ!

我が家の愛犬ハルは、2011年日本列島を震撼させたあの東日本大震災の被災犬です。
震災によりメルトダウンを起こした、福島第一原子力発電所(東京電力)のある福島県大熊町。
全村民避難を余儀なくされ取り残された被災犬。
その被災犬が、2011年04月23日に我が家にやってきた。

そのハルが、逝った。突然の別れだった。
午後7時10分、私が仕事を終えて帰宅すると、小屋の前で倒れていた。
  ハル。お待ちどう様。お散歩行くよ!
声をかけるも無反応だった。体をゆするも返答なし。
  どうした、ハル。
すでに体は固くなっていたのです(´;ω;`)ウゥゥ!
 原因はわかりません。突然死かな!
 今朝も元気にお散歩行って、お家に戻ってご飯もしっかり食べていたのに。

🌼我が家に初めてやってきたときのハル!
IMG_0468




















IMG_0459



















お家の中からお外のお家へ!
我が家にて20110425_005

















そして、家族とも仲良しになりました。
我が家にて20110425_009

















少しずつ我が家のビッキーと距離を詰めていきましたね!
20110514_016

















そして、一緒にお散歩!
IMGP3018



















いっぱい、あちこち行きました。
IMGP3873



















八溝山地の花瓶山のお山にも遊びに行きました。
我が家にて20110425_008

















夕焼け散歩も毎日のように行きました。
夕焼け散歩・シルエット

















我が家の味噌つくりにつき合わせました。毎年いぶされて、すすけていたね!
45afe7e9-s




















味噌つくりの🐕

















毎年の私の重労働、薪割り、いつも見つめていてくれました。


ありがとう。ハル。一生の思い出です。
楽しかったよ。ハル。先に逝かれてしまったことが後悔かな。

毎日のお散歩大変でした。時にはめんどくさいな~~ぁ。なんて思うこともありましたが、逝かれてしまうと、もうとめどなく涙が流れ止まりません。今も、じゃじゃや漏れです。もっともっと一緒にいたかった。

きっと、きっと、元の飼い主さんにも会いたかったろうに。叶わぬうちに逝ってしまったハル。
不憫でなりません。いまだ復興半ばの福島県大熊町と聞きました。いつの日かハルの心を持って、大熊町に里帰りさせてやりたいと思います。
その時がくるまで、私が頑張って長生きしなければ・・・・

最後まで読んでくれて、(*´∪`*) ありがとぉね♪♪(@^^)/~~~

Comments

    • しばいぬやんけ!'s comment
    • 2021年07月17日 16:44
    • ニャギでございます。
      しばいぬファンの私としてはコメントせずにはおられません。。。
      ハルさん、10年間、幸せだったと思います。
      自然あふれる(多分)桜咲くさんのおうちで、元の飼い主さんと離れても楽しく過ごせたと思います!
      桜咲くさん、気落ちせずに頑張ってね!
    • sakurasaku64's comment
    • 2021年07月17日 22:36
    • 猫山羊(ニャ~ぁヤギ)さん、こんびゃんわ😢

      我が家のハルは、やっぱ柴犬ですかね。いまだにわかりません。多分雑種でしょうけど、とある方がゴマシバだと言ってくれました。まあ、犬種なんて関係ね。だって家族だもん(´;ω;`)ナイチャウデス

      雷に弱い猫山羊家のチビ子ちゃん。大切にしてやってね。
      我が家のハルも、精一杯生きたと思いますよ。ただ幸せだったかどうかはわかりませんが。幸せだったと信じるかありません。

      はい、励ましのお言葉をありがとうございます。
      ハルの分まで生きなければなりません。気落ちしている場合じゃないので、しっかりと私も生きて行きますよ。
      大丈夫。最終的な診断では、緊急性は無くなりましたよ。ただ手術は免れませんが。
      手術まで、まだ時間があるので、その間、お山を歩いて英気を養っておきます。

      blogにまでも。優しい、あなたのお言葉を、胸にしっかりと受け止めて・・・
      (*´∪`*) ありがとぉね♪♪(@^^)/~~~
    • なあに's comment
    • 2021年07月18日 15:09
    • 今日は。驚いて涙が止まりません、ハル君は色々な目にあってsakuraさんの家で
      可愛がられてあんなに元気でお散歩してたのに、お写真沢山見ながらカッコいいワンちゃんだったね~見ながら悲しくなりました。
      ビッキーちゃんも寂しそうでしょ、解るんですよね動物の本能で仲間の死の
      事は、ビッキーちゃんの足もお散歩ができますか、可愛がってくださいね。
      私も愛犬、愛猫の死を経験してますが、暫くの間頭に面影ばかりが浮かんで
      きます、ペットロス症候群になりませんように気をしっかりもってくださいね。
      所で手術の事ってなんでですか!無理しないで下さいね。
    • きらきら季語's comment
    • 2021年07月18日 18:16
    • それは大変お辛いことでした。 10年も一緒に暮らしていると、ぺットというよりも家族ですよね 。
      私の猫もこの7月に、20年生きて なくなりました 。ずっとペットロスが続いています 。今はペットも長寿の時代になりましたね、飼い主にも辛い別れの時代です
    • sakurasaku64's comment
    • 2021年07月18日 19:19
    • なあにさん、こんばんわ!

      たくさんたくさん、一緒に歩いたのに。いっぱいいっぱい一緒にいたのに。思えば思うほど涙が止まりません。なあにさんにも一緒に何度も何度も夕焼け散歩に歩いてもらったのに。一緒に泣いてくれてありがとうございます。
      きっとハルは、なあにさんの心を感じて、この世から旅立ったことでしょう。
      たくさんたくさんコメントいただいて、幸せでしたよ(#^^#)!

      は~~い。そうそう、我が家にはまだビッキーという存在がありました。
      彼女とこれからもずっと寄り添っていきますね!

      ところで、手術って・・・・。
      はい、最初は覚悟を決めて身辺整理するまでの心持ち。現在も検査続行中なるも、緊急性はないと判断されています。が、外科手術は免れないようです。
      手術が行われれば、しばらくblogはお休みとなると思います。
      きっと、元気に戻ってきますので、その際はまたごひいきにお願いしますね。
      (*´∪`*) ありがとぉね♪♪(@^^)/~~~
    • sakurasaku64's comment
    • 2021年07月18日 20:33
    • きらきら季語さん、こんばんわ!

      今と昔ではペット事情が違いますね。
      私は生まれた時から猫との生活がごく当たり前で、常に猫の存在を感じながら暮らしていました。田舎の猫は死期を感じると家からいなくなっていました。でも今は違いますね。猫の犬も家族の一員です。傍らから離れることなく、最後は死を迎えますね。
      20年ですか~~ぁ。凄い!これはこれはきっと幸せ以上の幸せだったでしょう。

      実はね、私はもともと猫派、犬は嫌いでした。でもね、こんだけ一緒いたらね、忠実に私の傍にいてくれたら、こんなにも可愛い存在は無かったです。
      亡くなっているのに、いまだに声が聞こえてきますよ!
      いつまでも、その声を聴いていたいです。

      ご訪問とコメント(*´∪`*) ありがとぉね♪♪(@^^)/~~~

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ここをポチッと押してくれると、うれしいな~(*^_^*)
アクセス(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
お天気情報
最新コメント
sakurasaku64のヤマレコ!
メッセージ

名前
メール
本文
タグクラウド